阿八哈/びぃるの名で活動しています。 いっそのこと「阿八哈びぃる」に統一するかどうか検討中らしい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
雑記12/14
2005年12月14日 (水) | 編集 |
12月14日
今日は雑記でも。
まずは、前の仕事関係の人たちへ。
どうも、おひさしぶりです。
って、見てる人おるんかなぁ。
で、毎年年賀ハガキを出してたんですが、
止めることにしました。
理由としては、U氏とY女史の親戚に不幸があったという事で、
そのハガキが立続けに届きました。
まあ、3年も会って無いのに、気を使って貰えて嬉しい反面、
申し訳ない気持ちです。

そういうわけで止めることにしました。
また、遊びにいく事が会ったら、仲良くしてやって下さい。
m(_ _)m

で、今日某小説?がどんなものか、見に行って来ました。
「半分の月が昇る空」というやつでして。
Amazonの評価欄に、4とか5つ星が付いてたので。
まあ、個人的な評価をさせてもらうなら、0.5ですね。
なんというか、「・・・だ」「・・・た』が余りにも多い。
その表現が間違いと言うわけでは無いのだが、
余りにも直接的すぎる表現が多かったのが印象的です。
でも、その系列の読み物としては、上レベルだとは思います。
なので、そういうのが好みの方は、読まれるといいでしょう。
ただ、小説としての純粋な評価は、個人的には低いです。
なので買わなかったですね。
うーん、イラストは良いんですけどねぇ。
(ノ∀`)タハー
スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2005/12/14 16:41 | 雑記 | Comment (0) Trackback (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。