阿八哈/びぃるの名で活動しています。 いっそのこと「阿八哈びぃる」に統一するかどうか検討中らしい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
20141005 + コンデンサ交換について
2014年10月05日 (日) | 編集 |
|Д・)


Sがや・・・で、まあ、中古買ったんだが、ディスク欠品してんじゃん。

メールで特典が欠品してるって書いてあったけど、300円程度の値引きだし、たいしたもんじゃないと思ってたら。

届いた内容見たら、ディスク欠品とか。

いや、主要なディスクじゃないけど、出来ないゲームがあるってことやん。

ディスクが欠品してるなら、そう書けと言いたいわなぁ。

そして、今日ヤフオクではそれより安く、完全なものが売られていた・・・。
|Д`;)

まあ、今後もSがやで買い物はするけどさ。

こういうこともあるんだよなぁ、Sがや。


あと、ちょっと前に書いたコンデンサ交換について。

言っておくけど、コンデンサ交換とか改造行為にあたるので、推奨してるわけでもなんでもないよ。

これを行って、どんなことが起きようと、それは当人の責任なので注意してね。

とりあえず、わしの調べた限りだと、コンデンサを交換する場合、容量(μFとかいうやつ)は同じもの、または元の容量の+-20%以内の物、耐圧は元の物以上の耐圧の物を選ぶこと。

今回は1.5μFのものがなかったので、2.2μFという+20%以上のものを使ったけど、特に問題は無かった。

しかし、本来の仕様だと-20%までなので、仕様範囲内ではない。

恐らくだが、日本のメーカー製は結構余力を残しているのだろう。

とはいえ、こういうのはメーカーの想定範囲外のため、なんかあっても文句は言えない。

あと、耐圧はオリジナルより下の物は絶対に選んではいけない。

要点をまとめると。

・容量は基本同じもの、またはコンデンサのメーカーの許容範囲内に収まるもの。
・耐圧は同じもの以上の物(オリジナルを下回るのは駄目) ⇒ 再悪、火を噴く
・付けるとき+-の極を間違えては駄目 ⇒ 再悪、火を噴く
・ハンダはめっちゃ熱い ⇒ やけどする

かねぇ。



まあ、とりあえず、今日は終わりー。
|ω・)ノ


スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2014/10/05 06:15 | 雑記 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。