阿八哈/びぃるの名で活動しています。 いっそのこと「阿八哈びぃる」に統一するかどうか検討中らしい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
20140911
2014年09月11日 (木) | 編集 |
全国36億のクリムゾンファンには申し訳ないが(えっ!?)


ゼンゼンススンデナイ
|ω・)


今週は進めたいと思うので、もうちっと待っておくれ。

ダレモマッテナイッテ
|ω・)


で。
ヤフオクでPC-9801USをゲットしてたので、その中身を後悔公開しよう。






まあ、なんで分解したかといえば、色々と事情があって聞かれていることがあってなぁ。

わしも当時のPC-98のことは知ってることは知ってるが、全てわかってるわけでもなんでもないから、当然調べる必要があってなぁ。

てなわけで、とりあえず、分解してしまおうと。
|ω・)


とりあえず、分かった範囲内で紹介。

クリックすると、おっきくなるよ。
|ω・)


マザーボード
PC-9801US_001.jpg

素の80386SXだぜー。

サイリックスとか、IBMとか、テキサスインスツルメンツとかの486SLCじゃないぜ。

まあ、だから落としたんだけど。
|ω・)

FM音源だけ不具合があるもよう。

周囲のコンデンサ見渡してみたけど、特に何もないんだよなぁ。
(見かけだけかもしれないが)

コンデンサ変える技術(つまりハンダ)があれば、やってみるんだが、無いのでヤラナイ。

むかーし、Nintendo64のRGB化に失敗して駄目にして以来、手は出さないようにしている。

でも、やってみたいなぁ。

他が駄目になったらね。
|ω・)

他のところは至って正常
|ω・)買ってよかった。

サウンドボード載せれば問題ないしね(手に入るとは言ってない)

うちにも1台あるけど、お遊び資金無くなったから、来年から集め始めるよ。

それまで、出回っていてほしいものだ(遠い目)



これが、ドーターボード
PC-9801US_002.jpg

最初グラフィックボードだと思い込んでいた(この時代にんなもんあるわけねー)
|ω・)

中身をよくよく調べてみると、画像のとおり・・・だと、思う。

ハードに強い人教えてぷりーず。


というか、ハンダとかハードに強い人は尊敬するよー。

わしは単にちょっとした知識があるだけだしなー。


まあ、今日のところはこれで終わりー。
|ω・)ノ




スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2014/09/11 20:00 | 雑記 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。