阿八哈/びぃるの名で活動しています。 いっそのこと「阿八哈びぃる」に統一するかどうか検討中らしい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
1/18
2012年01月18日 (水) | 編集 |
さて。


昨日(つか、数時間前)はあえてタブーの話をしたわけだが。

何も、晒しの目的とかで書いたわけではない。

だが、現在の日本でもそうだが、過去にあったことで都合の悪いことは消去、つまり無かったことにする風潮がある。

基本的に客観的事実を追求しているわしとしては、容認できないことなのである。


そして、そんな事実が無かったことにして、それがさも異常なことであるとする。

それ自体が異常なのである。


事実は事実として受け入れて、そして更にその当時の情勢を考え、理解していく必要がある。

それが歴史の本来の勉強である。

と、わしは勝手に思ってる。
|ω・)

なので、あえて書いたわけだが、不快に思った人もいるだろうし、その点は反省する必要はある。


と、言い訳を書いてみた。
|ω・)


まあ、だが、現在もそうだが、都合の悪いことは消去するというのは駄目だとは理解した方がいい。

その結果が去年の東電であるしな。

昨日見たのだが。

拡散予測、米軍に提供 事故直後に文科省

これもまた都合の悪い事実を隠ぺいしていたという事である。

日本の悪い風潮はこれがあること。

要するに未だ前時代的な考え方が蔓延しているのだ。


ちなみに、これで思い出してほしいことがある。

実は一番にアメリカが協力を要請したのに、日本が断ったという事である。

そう、アメリカは最悪の事態を想定して動いたのに、事実を隠したい日本政府(民主党)により阻止さて、結果として大問題に発展した。

で。

当然最悪の状態だと知っていた民主党の連中は福島入りの際に完全防御していた(地元の関係者はそんなこともしらずに・・・)

また、これは皇族に情報として言ってなかったのかもしれないが、文仁親王夫妻と佳子内親王が普通に会津若松に入っている。

会津若松は相当離れてはいるが、拡散することが最初から分かっているのだから、本来なら行かせるべきではない。

特に佳子内親王に関しては。

ただ、その事実を知りつつ行ったのであればすごいことだろう。

わしだったら正直行きたくないしなー。
|ω・)



まあ、最後はちょっと脱線したが、結局のところ日本は今後も変わらないだろうな。

世の中長いものにまかれた方が楽だしな。

だがあえてその逆の道をわしは行こう。


と、言いつつ、最近は結構長いものに巻かれるようになったけど。
|ω・)




まあ、終わりー。
|ω・)ノ




スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2012/01/18 04:17 | 雑記 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。