阿八哈/びぃるの名で活動しています。 いっそのこと「阿八哈びぃる」に統一するかどうか検討中らしい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
デモ
2011年08月21日 (日) | 編集 |
巷ではすごいことになってるな。

8月21日 フジテレビに対する抗議デモ。

主催者側では6000人程度としているが、警察発表では3万人らしい。

だがTV局は全く報道しない。

自分たちは報道の自由だと称し、他人が不幸の真っ最中にあるのに「今の心境をお聞かせくださーい」とかほざいているくせに、自分たちの側になったらだんまり決め込む。

要するに煽る体質はあっても、煽られる体質ではないのだ。

攻撃されると、だんまりを決め込むのもそれが原因。


ちなみに、この抗議デモの前に、フジテレビはこんな偏向報道をしている。

題して。
フジテレビ「ネットで集まる奴等は犯罪者!規制汁!」


わざわざ外国のソースを持ってきて、ネット上で呼びかけたデモは犯罪が起きるとワザと強調

そして批判もしないコメンテーター(まあやんわり言ってたやつはいたが)

金がもらえればなんだってやります、ってことでいいのかな。

そして、芸能人による「嫌なら見るな」発言。

ちなみにTV局は国からの許可を受けてやることになっている。

当然、公共の福祉に反することはやってはいけない

今のTV局は本当に公共の福祉に反していないだろうか?

そう考えると、国に責任があるし、実際に許可を与えている総務省は免許はく奪等の処置を講じなければならない時が来ていると思われる。

放送したいと思っているところは他にもある。

今後、国が放置し続けるとなれば、いずれこの抗議デモはに対して行われることになるかもしれない。

当初はやんわりデモであるが、このまま何も変えなければどうなるだろうか。


問題は起きて早急に処置をしてこそ、効果があるのだ。

時が経てば経つほど効果はなくなり、やがてはいかなる処置を施しても手遅れになる。

そうならなければよいが。


ただ、今回で分かったことは、日本はまだ終わってなかったということだ。

それだけは分かった。


ちなみに、今回の抗議デモ映像は
【8・21】フジテレビ抗議デモ出発地点での先頭~末尾まで【無音5倍速】












んじゃー、今日は終わりー。
|ω・)ノ




スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2011/08/21 23:23 | 雑記 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。