阿八哈/びぃるの名で活動しています。 いっそのこと「阿八哈びぃる」に統一するかどうか検討中らしい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
20110407
2011年04月07日 (木) | 編集 |
さてさて。

岡山も今日を除いてあと一日の滞在となる。

明日は雨らしいので、国立図書館で過ごすことにするのと、何か家にみやげ物でも送るかな。

わし岡山名物何も食ってないけど。
|ω・)


とりあえず、今日は清音に行ってきた。

ここは駅前も何も無く、本当に何も無い。

いい感じだー。

適当に東を探索してたりすると、福山城址を発見したりした。

まあ、写真を。


お猫さまー。
飼い猫なのかどうか分からんが、あんまり怖がってる様子は無かった。
写真を撮っていると、お猫様はさっしたのか、どこかへ歩いて悠々と去っていった。
20110407_1.jpg


おっぱい神を祭っている軽部神社。
おっぱいがっいっぱーい。
おっぱいおっぱいおっぱい。
この神社特別誰かが居るわけでもなく、当然売っているわけでもない。
手作りなのか?
20110407_2.jpg


さらに東へ30分ほど歩いていくと、古墳群にたどり着いた。
その中でも恐らく一番番号が高い奴と思われる。
立て札無けりゃ古墳だとは絶対に分からない。
20110407_3.jpg


で、上の古墳群の近くに福山城址があるという看板が立ってたので、行ってみようと上ったのはいいが、全然見当たらず。
20110407_4.jpg


800段くらい上がったところで看板を見てみる。
普通ならここで1234段あるのだと気付きそうなものだが、わしは「いちにさんよん」階段と読んでしまった。
そしてこう思ったのだ。
「いちにさんよん」の軽い感じで場所に着くんじゃねーのかよ、と。
そうとう疲れていた。
|ω・)
20110407_5.jpg


で、1200段の目印を見て、ようやくあの看板が1234段なのだと気付いたのであった。
|ω・)


そしてようやく福山城址到着。
さすがにかなり高くまで上がってきたので、なかなかいい眺めだ。
だが、ここには何も無かった(トイレすらなし)
20110407_6.jpg


で、そのままの階段では降りる気がない(高所恐怖症だから怖くて降りられない)わしは別ルートの遠回りで降りることにしたわけだが、途中で道に迷って、なんかいつの間にか山からも離れて国道に出ていたのであった。

その途中で撮ったのがこれ。


こういうのもいいね。
綺麗なものだけが、いいってわけじゃない。
20110407_7.jpg



で、帰り。
新たな本屋を見つけたわしは、ある本を探していた。

でも無かった。

まあ、ある本とは永野あかねの本だ。

ないなぁ。

エロマンガコーナーも見たけど無かった。

やっぱりAMAZONで買うしかないのか。

だが、今は買えない。

何故なら、家に届いてもわし自身が居ない上、わしの居ない間に親に開けられる恐れがあるからなー。

開けてみりゃエロマンガとか。

まあ、知らん顔して、他の漫画と一緒に並べるだろうけどな。
|ω・)



んじゃー、今日は終わりー。
|ω・)ノ





スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2011/04/07 19:28 | 雑記 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。