阿八哈/びぃるの名で活動しています。 いっそのこと「阿八哈びぃる」に統一するかどうか検討中らしい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
そういや。+一部間違い赤訂正
2010年10月31日 (日) | 編集 |
そういや、忘れてたな。

俺の妹第3話上げるの。
|ω・)


まあ、それはともかく、例のアレは全然進んでないわけだが。
逃避としてキャラの名前とか考えてた。

基本的に日本・蒙古・ルーシ・東欧・西欧・中東・インド圏が入った世界を作ろうとしてるわけだ。

中華はって?え?ナニソレ、オイシイノ?

当初は中華系も入れる予定だったが、例の件により完全削除。
最初からなかったことになってる。
|ω・)

朝鮮系は入れるか悩んだが、やっぱり止めた。
ウリのキャラ達が弱すぎるニダ、もっと強くするニダ、最強キャラにするニダ、とか言い出されたら嫌だし。
|ω・)
まあ、名前的にそんな感じのものは入れるかも知れんが、別の文化圏に属することになるだろう。
(蒙古あたり)


で、そのために、当初全く考えてなかった東南アジア圏を入れることに。
まあ、ぶっちゃけベトナム圏なんだけど。
|ω・)

で、考えたのが。

徴麋苓梅 チュン・メ・リン・マイ
徴麋苓蓮 チュン・メ・リン・リェン(レン)
*「レン」じゃなく「リェン」の方が正しいようだ

ぶっちゃけて言うと徴姉妹が元ネタ。
|ω・)
マイが国王でリェン(レン)は副王って感じ。

で、それらを補佐する。
武官が。

麋國俊 メ・クオック・トゥアン
麋國賓 メ・クオック・タン

ぶっでゃけて言うと、陳興道とその息子が元ネタ

文官が。

麋日橘   メ・ニャット・クァット
范忠彦   ファン・チュン・グァン

まあ、この二人はわしも知らんかったのでアレだが。
陳日燏 チャン・ニャット・ズァットと阮忠彦 グェン・チュン・グァンが元ネタである。


まあ、漢字で書いてるけど、ゲーム上は全部カタカナで表記する。

今ものすごいスランプ中だから、ほんとに出来るんかいなとか、心の中でつぶやいたり。
でも、頑張らないとな。

ここでくじけてはいけない。
|ω;)


とまあ、長く書いたが、多分今作ってるやつではちょい出しかしない予定。
ちょい出(しかも、最終のEDでしか登場しない予定)しかしないのに、めっさ無駄に時間かけてるのは、完全に逃避行動さー。

いいんだよ、いいんだよ。

てなわけで、今日の逃避行動はここまでにしておこう。


で。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
第4話。
3話出し忘れたけど、ニコニコ動画で見てるに違いない。
|ω・)




んじゃー、今日はおわりー。
|ω・)ノ







スポンサーサイト

---------------------------------------------------------------

2010/10/31 16:56 | 雑記 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。