阿八哈/びぃるの名で活動しています。 いっそのこと「阿八哈びぃる」に統一するかどうか検討中らしい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
20091110
2009年11月10日 (火) | 編集 |
えー。

はっ!!!

よく考えたら、今日から2倍期間やんけー。
|Д・)

まだ入ってない・・・。


まあ、とりあえず、人が少なくなってきた頃に入って、せっせと経験値を稼ぐとしよう。
目標はEirBSのオーラだー。

無理だと思うけどなー。
|ω・)


以下雑記。






さて、随分昔に買った中古ノートPC。
ようやく分解の仕方が分かったので、分解した。

写真はこれね。
20091110a.jpg

違った。

こっち。
20091110b.jpg

しょぼいセレロン466のやつさー。
まあ、Linux入れて遊ぼうと思ってさー。

ちなみに、写真の後ろに映っている青い箱はゲームキューブだ。
|ω・)

早くWii欲しいなぁ。
FEやりてー。
就職するまで我慢だー。
我慢するのだー。
お金ないしなー。


で、最近お金が無くて小さめの参考書も買えないので、電車の中でゲームしてる。
ゲームボーイミクロ+FE聖魔の光石なー。
これだけ解いてないんだよなー。
つか、ゲームボーイのFEシリーズで一番つまらんシー。
だが、とりあえず解いておこうってことでなー。

どうでもいいが、FEってアニメ化ないですか、任天堂さんやー。
待ってんだけど、かなり前から。
アニメの出来次第では、またあの頃の30万本以上のヒットがー!

あ、その前にDSで新作出して下さい。
|ω・)





で、なんか今日記事見たんだが。
奈良で卑弥呼の居所?らしき建物跡が見つかったそうな。
これで畿内説有力とか出てたけど、まあ、分からんさー。

ちなみに、わしは学生の頃(もう18年以上も前のハナシダナー)
卑弥呼と台与の二人をまとめた存在が神功皇后だと思ってるのさー。
研究者は卑弥呼=神功皇后っていう人がいるけど、わしは二人まとめたと見る。

なんでかっちゅうと、そうした方が別人であると印象付けられるからだ。
普通二人まとめて一人なんて考えないしー。

で、そうなるとほぼ神功皇后から天皇家の実在性が高まるので、女系ってことになる。
(夫の仲哀天皇は天皇であったこと自体が疑われている、当然それより前の天皇も同じ)
まあ、男子一系って言ってる今の天皇家からしたら、これは困るわなーって感じだ。

で、なんでわしがこの説をずっと考えてるかというと。
元々わしの家系は遡ると60何代かくらいの天皇まで遡るんだわ。(名前忘れた)
(もっともわしの家系が実在性が確認できるのは室町中期(14世紀中頃)からだけど、その頃の祖先の姓が「平」なのは確かで、まあ、少なくとも臣籍降下したのは間違いない。)
と、いうわけで、わしとしては男系であるというより、卑弥呼とか台与の血筋にあたることの方が重要なのである。
そうであって欲しいという妄想が、この説を主張させるのだー。
|ω・)

あ、ちなみに、現在のうちの家系はジジイが財産全部食い散らしたので、全くないよ。
ええ、ええ、マジでないよ。
すげー広大な土地を持ってたのに(もう他人の土地だけど)
すげー莫大な財産を持ってたのに(前述のとおり)

要するに、現在はただの落ちぶれた家系だす。
関係ないけど、わし無職でお金ないよ。
|ω・)ヨウヤク、シツホデタ

でもね、こんな下らない家系なのに、未だに貴族意識を持ってる親族がいたりして、結構萎えるわけだ。
|Д・)ハァ?キゾク?

今は言われて無いけど、わしの母親は昔そいつらに「農民の子」と言われてたしなー。
いや、確かに百姓の家柄だけどさ。

まあ、むかつくのはそいつらが嫡流から外れてるって事だ。
傍流の分際で何言ってんだか。
ちなみに、わしも嫡流から外れたよー。
あと継いだの父親の弟だしー。

ま、ちゅうか、わしは結婚したら相手の姓を名乗ることにしてるので、どうでもいいんだけどなー。
|ω・)チスジガヒミコ・トヨケイナライイノサー


で、あと、わし的卑弥呼AND台与の関係

 ○
 |__
 |   |
卑弥呼 ○
      |
     台与
  
 ○  
 |___
 |    | 
 ○    ○
 |    |      
卑弥呼  台与     
             
 ○           
 |___        
 |    |       
 ○    ○          
 |    |       
卑弥呼  ○      
       |
      台与 

 ○           
 |___       
 |    |       
 ○    ○      
 |    |     
 ○    ○   
 |    |    
卑弥呼  ○     
       |
      台与

まあ、台与は卑弥呼よりかなり年が下(多分50歳以上離れてると思う)ということと、卑弥呼から見て台与のが「一族の娘」という関係のため、一番下が有力だと思ってる。
三番目って線も無いことはないと思うけど。(一族の娘っていう言葉からするとさほど近くないと思ってる)
ちなみに、一番下だと現在の親族には該当しないっぽい。(7親等だな)



てなわけで、今日は終わりー。
|ω・)ノ






スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2009/11/10 22:48 | 雑記 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。