阿八哈/びぃるの名で活動しています。 いっそのこと「阿八哈びぃる」に統一するかどうか検討中らしい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
ダメだこりゃ
2007年06月21日 (木) | 編集 |
第3弾。

何日か前だったか。

第3者機関なるものが、年金の調査に。



●国民年金未納の前後に納付記録がある
●確定申告した時に、社会保険料控除の申請をしている
●厚生年金記録無いが、基金を掛けていた

場合、納付扱いにするそうな。

結論:真面目に納めてた奴、おつ、そして正直者が馬鹿を見る

というわけで、あほらしくてわらけて来たね。
|ω・)

国民年金未納の前後に納付記録があれば、納めている?

馬鹿いってんじゃねーよ!!!
ハッキリ言って、そんな奴は普通にいると断言してもいい。
ま、理由は社会保険に詳しい奴にでも、訊いてみなってことで。

確定申告した時に、社会保険料控除の申請をしてたら、国民年金を納付している?

馬鹿いってんじゃねーよ!!!

理由は同上、省略。

厚生年金記録無いが、基金を掛けていたら、厚生年金を掛けている?

半分正しいが、半分誤り。

まあ、払っていた(給料から天引き)であろうが、会社が社会保険事務所に払っていないので、国側から見ると掛けているとは言えないのが理由。
要するに、滞納しまくった挙句、国の再三に渡る勧告にも応じず、すべての資格を取り消されたのであろう。
ゆえに、半分正しく、半分誤りである。

まあ、3つ目は認めるのは善しであるが、上の二つを認めるのは、余りにも理屈に合わない。

ゆえに、正直に納めていた奴、おつー

|ω・)ノ
スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2007/06/21 21:50 | 雑記 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。