阿八哈/びぃるの名で活動しています。 いっそのこと「阿八哈びぃる」に統一するかどうか検討中らしい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------------------------

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
年金が消えた?
2007年06月07日 (木) | 編集 |
まあ、最近大いににぎわっているが。

しかしながら、マスコミの悪意に満ちた雑言罵詈には辟易する。

ともかく、自分の記録は大丈夫なのか!?

ちなみにわしは大丈夫(つか、電子化されてからしか入ってないから当然なのだが)
|ω・)

しかし、40代とかになるとそうでもなくなる。

そう、電子化される前の分があるからだ。
もっとも、電子化されてからでも、転職を繰り返してるような人は要注意だ。

ちなみに、下記の内容は30台後半以上の電子化される前の記録がある人が前提で話をしている。
電子化されてからの国民年金未納などは、ぶっちゃけ話にならないから要注意(入力ミスとかマスコミは言ってるが、可能性はほぼ0なのは言うまでも無い、0と言い切らないところがミソだが|ω・))

んで、調べるのに何をすればよいのか。

以下下記。
で。
まずは国民年金から。
ちなみに、年寄りとか国民保険とかよく言う人がいるが。
違うから!!!

まあ、ともかく、まずは社会保険事務所に電話して、持っている年金番号をすべて言おう(基礎年金番号だけではなく、昔の国民年金や厚生年金、船員保険番号も言うこと)
そして、自分の記録を送ってもらう(今は郵送で対応してくれる)
まあ、電話掛かりにくいんだが。
|ω・)

で、その時に必ず、納付の年度別月別の内訳も送ってくれと言おう。

数日中には送ってくれるので、納付の年別の内訳で※印が無いか、確認。
ちなみに、※印は未納を表している。

※印があったら、その分の領収書が無いか確認、あれば直ぐに社会保険事務所に持って行く。

なかった時で、自分は払ってると思っても、直ぐに社会保険事務所に行くのではなく、未納の当時住んでいた市区町村役場の国民年金課へ納付記録の確認をしよう。
市区町村役場によっては廃棄してるところもあるが、未だにちゃんと残しているところもある。
もし、そこで納付の確認が出来たら、証明をもらい、そこで社会保険事務所に持っていこう(もちろん年金手帳もな)

で、ここでも確認できなかったとき。
とりあえず、当時の事を詳しく思い出すこと。
特に。
当時の住所
当時納付した場所(金融機関・市区町村窓口・保険料を取りに来ていた人など)
どうやって納めたのか(引き落とし、現金払いなど)

以上の事を社会保険事務所で期間照会の用紙に記入し、提出する。

まあ、一番最後のは見つかる可能性は殆ど0だが、やらないよりはましだろう。
ついでに言うと、昔は保険料を自治会や集会などで集めていたこともあり、ぶっちゃけ言ってしまうと、それらの人が横領している可能性もある。
あと、市区町村職員による横領の可能性。
また、社会保険事務所職員による横領の可能性もある。

で、さらに言ってしまうと。
単に本人が国民健康保険払ったのを国民年金払ったのと勘違いしている可能性もある。
まあ、最後のが一番可能性大だが。
|ω・)

以上が国民年金。


__________________________________________________

で、厚生年金船員保険、いわゆる会社員や船の乗組員だな。

まず、最初は国民年金と同じ(だから記録が送られてくるのをまとう)

で、送られてきたら会社名とその年月日を確認。
特に問題がなければそれで終わり。

足りない記録があったら、社会保険事務所で期間照会を行う。
その時に下記の内容を書くので詳しく思い出すこと。
会社名(出来るだけ正式名称を、あと、派遣とかなら派遣元・派遣先も思い出すこと、出向も同じ)
その会社の所在地(すべてはいらない、例えば「大阪府豊中市」とか「大阪府大阪市北区」)
ただ注意事項としては「大阪府大阪市」とか「兵庫県神戸市」はダメだ、なぜならその下に「区」が存在するため、完全に調べきることが出来ないから)
あと、当時の市区町村を書こう(解れば現在のも書こう)
働いた期間(完全に書く必要は無い「20~23歳ごろ」「昭和50年~51年ごろ」とか大体でよい)

まあ、会社がちゃんと掛けてくれていれば、ほぼ出てくるだろう。

で、出てこなかった場合。
●当時の給料明細が無いか確認(まあ、まず無いだろうが)
●当時に同じように働いていた人を探し、その人に記録があるか確認(もしあるなら、自分にも可能性があるということになる)
●当時の会社に連絡を入れる(まだ会社があれば・・・だが)
そうやって地道に探していくしかない。

まあ、厚生年金の場合、会社(もしくは会計の担当とか)が横領していることもある。
ようするに給料から天引きしているが、実際に社会保険事務所に払ってないケースもあるので、この場合諦めるか、その会社に裁判を起こすしか手は無い。(まあ、金の無駄使いになるので1年や2年程度なら諦める方がましなんだが・・・それに証拠がなければ間違いなく敗訴するし|ω・))
ただ、上記の給料明細が残っているなら、まずは社会保険事務所に相談すること。

こんなもんかな。

まあ、頑張るよろし、自分のことだからな。

スポンサーサイト
---------------------------------------------------------------

2007/06/07 21:12 | 雑記 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。